ホーム > 小・中学生作文コンクール > 日本農業新聞賞 > わたしのおとうさん

「JA共済」小・中学生
作文コンクール

2019年度 第55回 受賞作品

日本農業新聞賞

わたしのおとうさん

北九州市立  花房小学校安屋分校1年本田 りら

 わたしのおとうさんは、とっても大きくて力もち。じゅうどうがうまくて、あいてをかるがるとなげとばす。わたしは、すごいとおもう。
 わたしのおとうさんは、ごみをあつめるしごとをしている。町をきれいにするために、まい日がんばっている。おもいごみを車に、ひょいひょいとなげいれる。きついしごとも、へっちゃらだ。おとうさんたちのおかげで町は、ピッカピカ。わたしは、みんなのためにはたらくおとうさんは、かっこいいとおもう。
 わたしのおとうさんは、おこるとこわい。おとうとをなかせたときなど、すごくおこる。わたしは、すぐにあやまる。
 でも、わたしのおとうさんは、やさしい。おかあさんのたんじょう日には、ひみつでプレゼントをよういして、おかあさんをよろこばせる。おかあさんは、
「うれしいよ。」
と、にこにこがお。
 わたしのおとうさんは、おりょうりもじょうず。わたしやいもうとのために、おべんとうもつくってくれる。おいしいたまごやきやハートのかたちのオムライス。とってもうれしい。
 わたしは、そんなおとうさんが大すきだ。

ページ上へ